愛媛で見つけた春の訪れ

国内旅行で愛媛県を旅する時のおすすめスポットをご紹介します。
愛媛といえばみかんっというイメージが強いですけど、愛媛には歴史的な建物も数多くあります。

例えば、道後温泉です。

ここは「坊ちゃん」や、「吾輩は猫である」などで有名な夏目漱石も訪れた温泉です。
温泉に入ると旅行の疲れが一気に取れます。また、道後温泉本館は2階建ての木造の建物で、入浴後にいただくお団子と抹茶は格別です。

道後温泉本館から市内路面電車で20分、松山城二之丸公園では、春には桜が、秋には紅葉が見れます。広場の地面は一面芝生で、自然に囲まれて心も体もリラックスできます。
二之丸公園から徒歩10分の距離に城下ロープウェイ街があり、そこから松山城までロープウェイで上ることができます。
私がロープウェイ街で食べてほしいのは、霧の森菓子工房さんの霧の森大福です。

外側は抹茶の粉末でおおわれており、中には粒あんとクリームが入っていて、抹茶の苦さがあんことクリームの甘さを引き立てており、とても美味しい1品です。
また、国内生産第一位の柑橘類を使ったお土産品がたくさんこのロープウェイ街に集まっています。旅行のお土産などに、いかがでしょうか。
そのお店から、少し歩くと、お城まで上がれるロープウェイが見えてきます。

ロープウェイは、4方向ガラス張りで、桜や紅葉が見ものです。
松山城は、国内有数の日本三大平山城です。

ぜひ、国内旅行で愛媛県にお越し下さい。