福島の四季の再発見

国内旅行を楽しみたいなら、福島で四季を堪能しましょう。
福島の各エリアによって特徴が異なりますので、国内旅行の喜びが倍増します。

春におすすめしたいのは福島市です。
桜や梅、桃の名所がたくさん存在していますので、春の景色を満喫したいなら、福島市を国内旅行の場所に選びましょう。

特に、花見山公園には毎年、数多くの観光客が訪れています。

夏は、国内旅行先としていわき市がぴったりです。福島県の南東部に位置しており、雄大な太平洋を眺めることができます。

スパリゾートハワイアンでは、幅広い世代の方々がプールやショーを楽しめます。

秋は、会津地方で紅葉狩りを体験しましょう。会津地方は福島県の西側を占める面積が広いエリアです。
会津若松市の鶴ヶ城や下郷町の大内宿など、紅葉の観光名所が多いので、さまざまな景色を味わうことができます。

格好の撮影スポットがありますから、カメラが趣味の方には特におすすめです。

冬の国内旅行として、福島は最適です。
なぜなら、福島県内には飯坂温泉や岳温泉、番田熱海温泉など、良質な温泉地があるためです。美容と健康に好影響をもたらす温泉が多いところも魅力の一つです。
尚、福島は農業が盛んなエリアですから、食材が美味しいことで知られています。特に、桃や梨、ブドウなど果物の産地として有名です。