夏の岐阜再訪

良く二人で国内旅行をするのですが、夏に岐阜を再訪することになりました。

以前に旅行に行った際に、とても楽しい思いをしましたので、「また行ってみたい」ということで二人の意見が合致した所以です。
国内ということで気軽に新幹線で移動することが出来、体力的にもそれほど大変な思いをせずに済みました。
それに、新幹線の中で食べるお弁当というのも、中々風情があって良いものですね。観光シーズンということで、満席のような感じでした。

久しぶりに見た岐阜は、以前と変わらずそこにたたずんでいました。
岐阜の人たちというのは本当に心が温かく、そして岐阜の自然は記憶にある通りの美しさでした。国内でも有数の美しい水質の場所だと思っています。

今回は長良川の鵜飼いを楽しみにしていたので、その近くにある旅館を予約しました。
国内からだけでなく、海外からの旅行客もたくさん来ているのですね。想像以上に混み合っていて驚きました。

それにしても、岐阜らしい川魚を中心として旅館のお料理を楽しませて頂き、加えて温泉まで堪能することが出来、本当に素晴らしい思い出になりました。
それほど遠くはありませんので、国内旅行をする際には、また是非岐阜を訪れたいと思っています。