癒やしを求めて国内温泉旅行

国内旅行の楽しみのひとつは温泉です。
ゆっくりお湯に浸かりながら癒されたい。

そんな思いで国内の温泉宿を巡っています。
今回、旅行先に選んだのは北海道の上富良野町にある温泉宿「カミホロ荘」です。
十勝岳連峰の中腹にあり、自然がとても豊かです。

国内を旅行して、色々な所を見ましたが、ここは純粋に自然を楽しむ場所だと思いました。
華やかさはないけれど、ここにいるだけで、疲れが取れていく感覚がしました。
しばらく景色に見とれてからチェックイン。
すぐに温泉に入りたくて、早速大浴場へ。
総木造りで、木の良い香りがします。
他にお客さんが居らず、私ひとりだけでした。
ゆっくりお湯に浸かり、今度は露天風呂へ。
この露天風呂から眺める景色がまた最高です。
湯煙に包まれながら、すぐそばにある自然を楽しむことができるなんて素晴らしい。
季節の移り変わりと共に見える景色は、ここを訪れる旅人を魅了しているのだろうなと思いました。
そして、私も魅了されたひとりです。
夕食の後、もう一度温泉に入ろう。
今度は星空も眺めようと思いました。
脱衣所を出ると、夫が目の前にいてびっくりしました。
「今、出たところだよ。随分長湯しちゃったな」と笑っています。
「夕飯の後は、また露天風呂に入るぞ。今度は星を眺めるんだ」
「あら、私も同じこと考えてたわよ」
ふたりで笑いました。

国内旅行の思い出がまたひとつ増えました。