いざ神話の中に。高千穂散策。

老後に年二回ほど夫婦で国内旅行を楽しんでいます。
今回、国内旅行では初めての宮崎、高千穂へ旅行してきました。

まずは、縁結びと夫婦円満の神様を祀っている高千穂神社へ。
ここは日本国内のパワースポットとしても知られる神聖な場所です。二本の杉の幹がひとつになった「夫婦杉」が有名で、夫婦、恋人、友人と手をつないで3回まわると3つの願いがかなうと言われています。
私たちも試しに3回まわってきました。

次に日本の滝100選にも選ばれている高千穂峡へ。
昔、阿蘇火山が噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し急激に冷やされたために柱状の素晴らしい崖となった渓谷です。
高千穂峡の川幅が狭い部分に真名井の滝があります。

夜間には滝周辺がライトアップされるので、とても幻想的ですよ。
宮崎にこんな場所があると知って感動させられました。

高千穂峡を散策していると、三段橋も見ることができました。
下から神橋、高千穂大橋、神都高千穂大橋です。渓谷に三本もの橋が架かっている風景は、国内でもとても珍しい風景なのではないでしょうか。

少し休憩しようと入ったのが老舗の茶屋「あららぎ乃茶屋」でした。
そこの名物は、鳥の丸焼きと、かっぽ酒です。地元のリピーターも多く、持ち帰りもできるそうです。宮崎は鳥料理が有名ですよね。
散策の後は、高千穂温泉に入って身体を癒してきました。

夫婦二人で宮崎旅行を満喫しました。