徳島で時間を忘れる旅を。

世界の美術を一度に体験してはいかがでしょうか。
徳島県鳴門市の大塚国際美術館をご存知でしょうか。大塚グループが創立75周年記念事業として設立した「陶板名画美術館」です。
世界各地を旅行せずとも、国内に居ながらにして世界周遊が可能です。

作品は、徳島鳴門海峡の砂に起原を持つ大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によりオリジナル作品と同サイズで再現されています。
1000点を越える作品が4キロメートルに及ぶ展示空間に陳列され、国内最大級の規模を誇る陶版美術館です。

国内で世界的美術作品(例えば、システィーナ礼拝堂天井画および壁画やヴァティカンスクロヴェーニ礼拝堂等)を実寸で再現した贅沢な美術館です。
展示は、古代から中世、ルネサンス、バロック、近代、現代に至る西洋美術の変遷を系統的に展示し、鑑賞者に美術の流れを理解させてくれます。
現代芸術の最高傑作とされるピカソの『ゲルニカ』も迫力の実寸で観賞出来ます。テーマ別展示も作品ごとの比較が面白く、興味深い体験です。

ゆったりしたスペースは、車いすでの観賞にも対応しており、車いすの貸し出しも行っています。
さらに、徳島旅行の醍醐味のひとつ鳴門の渦潮も徒歩20分の散策圏内で、船から観潮する「観潮船」の乗船にはわずか5分の立地です。
徳島旅行のみならず国内旅行でこのような体験が出来る場所は他に無いと言って過言ではありません。

徳島を訪れる際には是非足をお運び下さい。